23
- 6月
2017
Posted By : fullplatefarms
ダイエット医薬品ゼニカルの効果がでてくるタイミングと持続時間での注目点 はコメントを受け付けていません。
ダイエット医薬品ゼニカルの効果がでてくるタイミングと持続時間での注目点

食事制限をすることでダイエットができます。ゼニカルは脂肪の吸収を阻害します。では、どれくらいの時間が経過したら効果がでてくるのか知りたいです。そして、どの程度の時間が継続するのか?今回は【ダイエット医薬品ゼニカルの効果がでてくるタイミングと持続時間での注目点】についてまとめておきましょう。ゼニカルの気になる効果と時間の関係に注目しました。

ゼニカルの効果がでてくるタイミング

効果がでてくるのは24時間から48時間後です。ゼニカルの効果は二つ。「脂肪の吸収を阻害する効果」と「体外へ排出する効果」です。その二つの効果が同時にでてくることはないです。これらの効果は別々に働きます。

平均的には24時間から48時間後あたりから実感できます。あくまでも排便によって効果が実感できる目安です。体に吸収されなかった油分は便とともに排便されるわけです。食べものが分解されて体に吸収される大便になるまでと同じ時間は少なくとも必要ということ。

大部分の人たちは、ゼニカルを服用した翌日の排便時に効果を実感できます。個人差も大きいです。便秘気味の人は時間がかかってしまいます。新陳代謝が良くて快便な人は当日にも効果がでます。日常的に脂肪が少ない食生活を意識している人は排便時の油分も少ないです。

ゼニカルの持続時間を知っておくべき

脂肪吸収阻害効果は目でみて確認できません。実際には、服用したらすぐに効果が働き始めて、その働きは服用して60分程度の持続があります。しかし、食べた物の消化吸収は24時間程度必要。60分程度では無意味と思われるかもしれません。

消化吸収に関係するリパーゼは食べものを食べた直後から分泌を開始します。次第にピークを迎えますが、食べもの量によって分解酵素を分泌しているのです。そんな機能があるから効果的に消化吸収を促進します。ゼニカルは、このリパーゼの機能の阻害です。リパーゼが増えだした頃から働きを抑制させます。

いかがでしたでしょうか?

一度効果を阻害されたリパーゼは時間が経過しても機能は鈍いです。継続して脂肪吸収をブロックできるから効果が1時間程度でも十分なのです。

関連する記事